2018年03月21日

どうもありがとうございます273

こんばんは、エイト(こまめ)です。
マザー2漫画もあとは終わりに向かっていきます。
まだ続きますが、だいたい先が見えてきた・・ような気もします(^^)v
こちらのサイトはPCの、なるべく古いOSでも閲覧出来るといいなーと思って運営してきたのですが、さすがに最近はスマホ使用の方も増えてきたので、スマホ閲覧用サイトは別にして本ページから飛ぶようにしています。
ただ自サイトは以前色々なサービスを受けていた名残があり、サイトに変なタグが残っていて、一部のスマホやタブレット閲覧だと怪しい広告が表示されていたようですね(>_<)。最近その報告をしてくださった方があり、確認したらなんとまあという感じでした。とりあえずタグを削除したのでもう表示されなくなり一安心しました。

というわけで、ご連絡くださった方ありがとうございました。
返信不要ということで、こちらをお礼とさせていただきたいと思います。m(_ _)m

また、スマホ閲覧に合わせ、viewportタグを各ページに入れている最中です。このタグはサイト閲覧機器にあわせてページの幅、高さを変えたり倍率を決めたり出来るものです。
以前よりは見やすくなるかもしれません(^w^)
漫画の数が果てしなく多いのですが、地道にしていればいつかは終わる・・だろうなあ★

それでは拍手お礼です。毎度訪問および、拍手をありがとうございますm(_ _)m



続きを読む
posted by エイト(こまめ) at 23:28| Comment(0) | web拍手お礼

2018年03月16日

どうもありがとうございます272

こんばんは、エイト(こまめ)です。
三月は大変忙しくて更新がままなりませんでした。
とりあえず更新します(^^)b

それでは拍手お礼です。毎度訪問および拍手をありがとうございます☆

続きを読む
posted by エイト(こまめ) at 17:20| Comment(0) | web拍手お礼

2018年02月28日

どうもありがとうございます271

こんばんは、エイト(こまめ)です。
気づけば2月が終わってしまいました。
自分が思うように時間が取れないので、色々がんばらないとなーと思っています。
それでも来てくださる皆さん、毎度ありがとうございますm(_ _)m

さて、マザー2漫画を毎度見て頂きありがとうございます(^^)
マザー2というゲームが好きで、その一ファンとしてこの作品を漫画にしてみて思ったことは、マザー2というのは噛めば噛むほど味が出る内容であり、それが何時までも続く不思議な作品であるということでした。
この作品、世界を救うというある種のよくある設定ではあるけれど、それにからませる人物達や台詞、イベントが非常に面白く、今までしたことのない「体験」をしながら進んでいく様子が手に取るように分かり、まるで自分自身もそれを体験しているかのような気分になります。
各町へ移動し、真実にせまりながら旅を続ける過程は、ほんとうにワクワクします。
ただストーリーとしてはストーンヘンジまでがひとくくりで、それ以降は少しお使い的な内容ではあるのですが、そこからの「地底大陸」、「もう一度オネット」への展開はそうきたか、というけっこう目から鱗の展開でした。
特に漫画で一番「表現したいが・・出来なかった」のが、地底大陸の超小人物造形です。
実際のゲームでは豆粒くらいのネス達と、標準サイズの恐竜が動き回る地底大陸。
最初はあのまま再現して描こうと思っていましたが、ちょっと漫画としては表現しきれないだろうなあ・・と思ってやめてしまいました(笑)単に台詞だけが画面に流れる感じになりそうです。
しかしあの発想はほんと、超現実的思考ですね(>w<)
そういえば巨大な恐竜の「足の骨」が確か、ミュージアムにあったと思います。
もしゲームでネス達が実物サイズ表現だったら、恐竜たちは「足だけ」で演出されていたんだろうなあ・・。
そういう地底大陸もまた、見てみたい気がします(^^)


それでは拍手お礼です。毎度訪問および拍手をありがとうございます(^w^)b


続きを読む
posted by エイト(こまめ) at 23:11| Comment(0) | 日記