2015年07月18日

追悼2

こんばんは、エイト(こまめ)です。

出会いもあれば、別れもある。もちろん、出会わなければ別れもないです。
でも、別れを悲しめる出会いって大事だなあと思います。
少なくとも、別れることが悲しくないのよりはずっと。
そう思うと、岩田社長を、任天堂社長を「ありがとう」と手を振って送り出せた気がします。

岩田社長の残されたものたちは、今でも私たちをを楽しませ、和ませてくれます。
もう一度、マザー2を、ネス達に合わせてくれてありがとう。
私は生きている限り、マザー2を好きでいたいと思いますm(_ _)m


先日金曜ロードショーで「時をかける少女」を見ました。
筒井さんの書いた小説を元にしたもので、その後作られた実写映画とも違った内容になっているようですね。
私は以前この映画を見たときに、エンディングに流れる奥華子さんの「ガーネット」に衝撃を受け、
以来彼女のファンになり、コンサートにも行ってしまったり(笑)しました。

今回、映画の終わりに流れる「ガーネット」が省かれてしまったのは非常に残念だったと思います。
時をかける少女は、ガーネットが流れて初めて終わることが出来る、そんな作品だと思っています。
奥さんは、この映画を何度も見て、この曲を作ったといわれるほどで、「ガーネット」はまさに映画の一部になっている曲のようです。

というわけで、奥華子より「ガーネット」

●ガーネット



「あなたと過ごした日々をこの胸に焼き付けよう 思い出さなくても大丈夫なように」
別れを悲しんでいる今こそ、この歌詞のように思いたいですね。


それでは追悼コメントを。毎度訪問ありがとうございますm(_ _)m
続きを読む
posted by エイト(こまめ) at 23:25| Comment(2) | 雑談

2015年07月13日

追悼

こんばんは、エイト(こまめ)です。
本日非常に悲しいお知らせを聞いて、追悼させていただきたいと思います。
任天堂の社長、岩田社長がお亡くなりになりました。55歳という若さでした。

岩田社長といえば、糸井さんと一緒にマザー2の開発をしたプログラマーでした。
挫折し掛かったマザー2開発を一からプログラムし直し、半年で動かしたというエピソード。
彼がいなければこの、マザー2および、ネス達に会えることはなかったのです。

糸井さんのほぼ日でも、名前は出さずに彼の追悼コラムが書かれています。
とにかくもう、悲しいの一言ですね。

マザーやカービィを開発したハル研究所は、東京都と私の住んでいる地元にあります。
私の地元のハル研究所は開発の分所ですが、岩田社長がここの元社長だったことを思い、そしてそのときにマザー2が開発されたんだと思うと、なんだか切なくなってしまいます。
そして任天堂社長に就任され、マザー3を開発した。スマブラも続々開発した。

悲しいけれど、でも感謝の言葉しか出てこないです。
マザーシリーズを作ってくださり、ありがとうございました。

そして、DSやWIIなど、素晴らしいプラットフォームを作ってくださりありがとう。
これからの任天堂が、岩田社長の思いを引き継ぎ、それ以上に発展していけるようになると祈っています。


岩田社長、今までありがとうございました。
そして引き続き、任天堂商品を楽しませて頂きたいと思います。
posted by エイト(こまめ) at 23:52| Comment(2) | 雑談

2014年09月15日

色々書きます

深夜に失礼します、エイト(こまめ)です。

最近PCの調子がおかしくて、起動すると「スタートアップを修復」しますが出てフリーズ。
この場合、強制終了をしても良いのですが、心配なので数日起動せずに放置していました。
その間スペアのXPPCを使っていましたが、こちらにはアップロードデータが入っていないので、しばらく更新が出来ませんでした(^^;)

・・で、ようやく最近起動が普通に出来るようになったことを確認し、今現在に至っています。
もうPCがないと生きていけないのですが、この依存症はきっとずっと治らないだろうなあ〜。
しかしwin7は起動が遅いですね〜。XPの方が数倍早いですね。

それと、どうも最近WEB拍手の調子がいまいちなときがあるようで、押してコメントを描いてくださったのに、こちらには全く反映されていないことが(まれですが)あるようです(^^;)
今までそういうことがなかったのですが、WEB拍手の方の管理がもう数年ほどおざなりになっているのを見ると、不具合が発生しているのかもしれないとちょっと思いました。
なので、もしコメントをくださった方で、私からの返事がないようでしたら、ブログ等、返信出来る場にて伝えてくださればと思います(>w<)◎

さて、スマッシュブラザーズ3DSにて、どうやらネスが参戦・・したようですね。
隠しキャラで、しかも舞台はマジカントとか!タイムリー!
おめでとうネスくん(^_^)◎
今年は20周年だし、オネットの手帳も出るし、やっぱりスマブラにも出てもらわないとね。本当に良かったです。

こちらの漫画も今マジカントですが、1のマジカントのもの悲しさと違い、なんだか楽しい感じを受けて、そんなイメージで描いています。哀愁漂う場面もいくつかあるのですが、そこはマザー2ならではかな。埋まってるにんじんやトマトが面白い感じですしね。

あと、オリジナルの漫画も見て頂きありがとうございます。質問をくださったRさん、こちらでお返事しますね。

●9/10のRさん
 登場人物の年齢はどうなんでしょうか?というご質問ありがとうございます。
 あまり考えていなかったのですが、こんな感じかもしれないです(^_^)

@おやしきの二人、14歳 A卒業の二人、15歳 B巫女の二人、男24歳と女23歳 C雨の二人、男19歳と女20歳 D発掘の二人、16歳 E七夕の二人、不明 Fコンビニの二人、男20歳と女18歳。

以上になります(^_^)◎だいたいこんな感じかな?

それではまた、comeback!mother2をどうぞよろしく★
posted by エイト(こまめ) at 03:12| Comment(2) | 雑談