2019年08月27日

どうもありがとうございます292

とてもこんばんは、エイト(こまめ)です。
夏ももう終わりになりそうですね(^_^)v

今年はマザー30周記念らしく、同時にマザー2の方は25周年を迎えるようですね。
そしてフェスなどお祝いを毎年している方々はすごいなあと思います。
恐らく来年は31周年、26周年と祝っていくんだろうなあ。
私はオンでの活動のみですが、地味にお祝いしていよう☆
そして8/27本日はマザー2、25周年おめでとうです(^_^)v

さて、前回はJUDYMARYでしたが、今回はこちら。



ポプテピピックという地味にカオスでマニアックなアニメが2018年に流行り、規模を縮小しながらもイベントが今年も行われています。
登場人物ポプ子とピピ美という中学2年生のちっさいのとおっきいのが、「にっくき竹書房」をテーマにしながらも、山ほどの理不尽なパロディネタを振りまきながら「声優頼み」の同じネタを二回ずつやるという、前代未聞の企画アニメです。
内容が面白いのと面白くないのの差がかなりあり、それこそ声優の演技にかかっているアニメという印象ですが、どのパターンも演技が上手で個性があって面白いです。
で、中でも評価が高かったのがこの7話。「もと」クレヨンしんちゃん兄妹出演の回ですね。
以前の動画がなくなってしまったので、短いですがこちらを掲載。
ポプテピを見ることがあったらぜひ、7話の2人を見てみてください。

こおろぎさとみさんと矢島晶子さんはともに美少女声の声優として定評があったのですが、最近では矢島さんは5歳児、こおろぎさんは赤ちゃんや人以外が目立っていました。
でも声が出しづらいという理由で矢島さんは、5歳児アニメを降板、最近では今まで通りの美少女声が定番になりつつあります。
このポプテピ7話は矢島さんがしんちゃんを降板する少し前の収録でしたが、彼女の多才な声が聞ける内容でした。そしてこおろぎさんの人間の声を久々に聞いたのは嬉しかったですね。
マザー2をもしアニメでするとしたら、の声優として
ポーラ・・・矢島晶子
トレーシー・・・こおろぎさとみ
でも演技してもらえたら最高かなあ。というか、見てみたい(^w^)


それでは拍手お礼です。遅くなってしまいましたが、毎度訪問および拍手をありがとうございます(^_^)



●8/8のビルマニアさん
 こんばんは、そしてお返事遅くなって申しわけありませんm(_ _)m
 名前はこちらのままですね、ビルマニアさんお久しぶりでーす☆
 JAM、懐かしくて最近聞いてました。
 実は最近JAMの話題がメディアに出ていて、残念ながらイエモンのような再結成は微妙・・・な感じでした。
 再結成グループや歌手がけっこういる中でも、けっこう期待されているんですけどね。
 JAMの思い出を大事にしていようかなあ(>w<)と思いつつ、でもちょっと待ってたりします。

 そうですね。自分のルーツってなかなか人に言うことってないし、話す場もなかなかないけど、今SNSの時代では特に表立って語れるようになったかも。年も関係してますね。
 b'zやエアロスミスはいいですよねー。ロック好きの方ならではの定番であり、はずしてはいけない人たち。
 クイーンとかボンジョビとか、デビッドボウイとか、日本だとboowyとかレベッカとか、言い出したら切りがないですね。好きな音楽は無限です。

 あ、そういえばマザー2はまだでしたね。リクエストありがとう〜。
 アメコミヒーロー!いいですねー。実は私も結構好きで、スパイダーマンはもちろん、ミュータントタートルズとかX-MENとか、ハルクとか、マーベル系はよく見てました。
 戦う系はワクワクしていいですね。日本でもタイガー&バニーが流行ったのが分かる気がします。

 しかしそのキャスティングははまりすぎですね。ネスにはまさにスパイダーマンのイメージしかないです(^^)X-MENだとウルバリンとかかなあ。躍動感溢れすぎで描くのが楽しそうです。
 ジェフはロボ武装のアイアンマンですね。普段裏方や通信系で仕事をしそうなジェフにぴったりの頭脳ヒーローですね。ジェフには、これしか思いつかないなあ。
 ポーラはスーパーガールがお似合いですね。こちらはスーパーマンの従姉妹という意識だったんですが、あのマークをつけた衣装はスーパーマンそのまんまでちょっと微笑ましいです。
 そして、プーはバットマンしか考えられません。はまりすぎ(>w<)です。プーはX-MENだとサイクロプスのイメージです。
 とりあえず、今すぐ戦いに行きそうなネスとプー、コスプレを楽しんでいそうなポーラとジェフの構図になりそうです。
 またビルマニアさんが戻ってきた時に、完成しているように・・がんばりますねー☆
 それではしばらく、お待ちください(^w^)b


●8/12のラプソディ・イン・ブルーさん
 わあ、相当のご無沙汰ですね。お元気だったですかー?お返事遅くなってすみませんです。
 こちらの漫画は未だに地道に続けていますが、昨年なんとかギーグ戦が終わりました。
 現在はネスとポーラの世界を巡る2人旅が進行中です(^^)v非常にすすみが遅いですが・・。
 以前来てくださったのがランマあたりだと、かなり前になりますね。
 そして再び来訪および、じっくり読んでくださり、ありがとう〜。
 10年以上の月日が構築した漫画なので、私自身も「このシーン本当に描いたっけ?」というくらい懐かしく、感慨深いものを感じています(笑)
 ほんとうによく、ここまでこぎつけられたなあと思います。お祝いの言葉、ありがとうございます(^w^)
 でもまだ先が色々あるので気を抜けないです。がんばろう〜。

 さて、マザー30周年および、27日はマザー2の25周年です。
 区切りの良い数字なので、お祝いするにはうってつけの年なのかな?
 同人界隈では盛り上がっている予感がします。

 そうそう、昨今のスクエニはドラクエの名を配したスピンオフやコラボ作品などを量産している印象ですね。一時期私も目薬やガムを買いまくったり、イベントに乗っかったりして楽しみました。
 一方で過去の名作達を変にいじくり回しているような感覚もあり、少々辟易しています。
 私はドラクエのロト三部作が好きなので、今のおかしな方向性にはあまり触れていない部分もありますが、スマブラへの勇者参戦はともかく、今回作られた映画はかなり不思議ですね。
 ドラクエ5が好きな人たちはどう思っただろうなあ・・。
 かなりやばいことになってるスクエニですね(^^;)

 マザー2の後日談はまだまだ続きます。ラプソディさんのお越しを、またお待ちしてますね!(^^)v
 
 
●8/5と8/20のmikenekoさん
 こんばんは!気付けば本当、夏も終わりですね。今年は夏が短かった気がします。
 コメント二回頂きありがとうございます(^^)
 そして、最初の返信大変遅くなって申し訳ないですm(_ _)m
 今年の夏もなぜか忙しくて自由時間があまりなかったのですが、更新は続けています☆
 mikenekoさんの好きなポプテピ配役は、5と7と11ですね。
 5は聞いただけで問題になりそうな凄い人たちですね。AとBともにとんでもない出来でした(笑)
 マリリンモンローと雑談は恐ろしいできばえでした。
 7は聞いただけですぐ分かる凄い人たちですね。ブログの方にも紹介しちゃいました。
 こおろぎさんと矢島さんの違う声を久々に聞いて笑っちゃいました。
 11の配役は両方とも好きですねー。まさかの銀河万丈さん出演とか(^w^)
 能登さんはあいかわらずの癒し声でした。

 私も7が一番ですね。ただこの回はAC部ががんばってすごい紙芝居作ってましたね。
 で、マザー2との接点は13のゲームモードの歌で「おとなーもこどももーおねえーさんたちも」と出てきましたね(^w^)
 そうそう、新旧共にいろんなネタが振られているようですが、全部知っている人いるのかなあ?
 というわけで、本日27日になってしまいましたが、マザー2、25周年おめでとう!ですね。
 またmikenekoさんの訪問お待ちしております〜☆


それではまた、comeback!mother2をどうぞよろしく☆
posted by エイト(こまめ) at 02:22| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: