2018年09月22日

どうもありがとうございます283

こんばんは、エイト(こまめ)です。
最近FFの曲の生みの親、植松さんが休養しているというニュースを聞きました。
FFといえばあの神秘なイントロから入るオープニングは、知らない人はいないくらい有名ですね。
ドラクエ曲のすぎやまこういちさんも高齢でがんばっておられますが、まだ植松さんは50代ということで、体をじっくり治してまた制作に励んで頂けたらなあと思っています(^^;)

というわけでFFのこの曲を

「悠久の風リコーダー」



この演奏の方は確かFF演奏企画で一位を取った方だと思います。
1人で全リコーダーを演奏しているんですが、どういう才能の持ち主なんでしょうか。
悠久の世界に引き込まれます。

漫画はいよいよ「Because I love you」です。
やはりマザー2とえいば、このタイトルははずせないですね(^^)


それでは拍手お礼です。毎度訪問および、拍手をありがとうございます★


●9/7のせんべえさん
 こんばんは!またまた返信が遅れて申しわけありませんm(_ _)m
 そして、まだまだ物語は続きます★ちょっと私の書き方が悪かったため、終わりを匂わせてしまって申し訳ないです。とはいえ、ギーグ戦が終わればある意味一段落ですね。
 プーとの別れで一つの終わりを迎え、そしてジェフとの別れ。
 そして今度はポーラと二人で最後の旅路です。
 でも考えてみればここからは後日談みたいなものかもしれません☆
 なんと!子供さんが生まれたらまさに、子守歌はエイトメロディーズですね。
 サイトを紹介して頂けるように、最後まで楽しく描ききるつもりでいます。
 これからもどうぞよろしくです(^^)
 
 せんべえさんには連載当初からお世話になっていますが、月日と自分の成長に従い、漫画を見る形が変わっていきますよね。マザー2が大人は子供に、子供は大人になっていきます、という感覚はこういうことなんでしょうか。最初は楽しい、わくわくした旅だったネスたちも、次第に使命感を帯びた旅を実感していきました。
 最後の戦いあたりでは、ネスたちの決断に一番涙したのはアンドーナツ博士だったと思います。
 大人たちが最後は子供を見守る、ネスたちと一緒に、この物語をみていた私たちも成長していった、そんな気がしますね☆

体調に気を付けてがんばりますねー。まだまだ更新したいものがいろいろありますしね。
マザー2、オリジナル等、またどうぞよろしく〜(^w^)b

●9/11のmikenekoさん
 こんばんは!返信また遅れてすみませんですm(_ _)m
 一応タイトルは記載通りです。やはりこのタイトルははずせませんね。
 おそらく当初から考えていたものだと思いますが、「エイトメロディーズ」を使う場所はなかったですね〜(^^)やはりあそこは「最後の僕の場所」でよかった気がします。
 ここからは名曲、「Because I love you」を聞きながら、二人旅をお楽しみください☆
 あと、オリジナルも更新していきますね。あるいみクライマックスみたいな感じかな。
 またどうぞよろしく〜。

●9/20のmikiさん
 こんばんはmikiさん!お久しぶりです(^w^)vお元気にしてましたか〜!私はちょっと普通です☆
 そう、気づけばギーグ戦まで終わって、サターンバレーも終わってしまいました。
 つまりプーとジェフともさよならしてしまいました。ちょっと寂しいですね・・。
 でも、ここまでの道のりに10年以上かけたので、ある意味感無量です。
 いや、見直してみるとすごいですね(笑)よく描いたなあ〜。
 しかし、ここからけっこう長かったりしますね。あはは、一時間かけてすごいです!
 敵は来ないにしても、ハッピーハッピー村はあの洞窟を歩かなきゃいけないし、ドコドコ砂漠なんかも。マザー2スタッフ達の芸が細かいのか、みなさんセリフが変わってますよね。
 実際今漫画が遅れ気味なのも、このエンディング後のセリフを集めたりしていて時間がかかっています。
 全部忠実に再現するのは大変ですが、ある程度は表現したいですね★

 毎度応援ありがとうございます(^^)/ひとまず、ここまで描けたことを素直にお疲れと自分に言って、次はネスとポーラの二人旅をお待ちくださいね。楽しんでいただけるよう、がんばります☆


それではまた、comeback!mother2をどうぞよろしく☆
posted by エイト(こまめ) at 00:25| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: