2018年06月15日

どうもありがとうございます279

こんばんはエイト(こまめ)です。
なかなか更新時間が取れない合間をぬって、更新しています。遅いけどね!
マザー2のみんなが戻ってきて、それ以降を描いています。
みんながそれぞれの家に戻る、そんな時がいよいよ・・ですね。
ただ、ネスが自分の家に帰るまで、マザー2の冒険は終わりません。
そして、最後の一コマまで、楽しんで読めるように描いていこうと思っています(^^)b
ちなみに、最後に家に帰ってもエピローグその他などもあります。
というわけで、まだまだ続く漫画をお待ちくださいね☆(^w^)


しかし、11年以上かかりましたが、ギーグ戦まで描き終えられたのはひとえに見に来てくださる皆さんのおかげです。本当にどうもありがとう。
ネス達だけでなく、私も地球に住む皆さんの応援を受けて、ギーグを倒す(シーンを描く)ことができました☆
かなり恐ろしいギーグ第二形態の姿はどうしようかなあ・・と思いつつ、あのままで描きました。
ちょっと気持ち悪・・怖かったですが、今ではもう漫画本編であれを描くことがないのかと思うと、ちょっと寂しいですね(^w^)


それでは拍手お礼です。毎度訪問および、拍手をありがとうございます☆




●6/7のアカリさん
 こんばんは〜(^w^)b
 戦いの代償が、そうきてしまいました。
 やっぱり過去へワープして、頭脳も移植して、あの異様なバケモノと戦った暁には・・なにか起こってるはずですよね。ポーラが代表的ですが、生まれたときからあった力はこの時のためにあったんだと思います。
 彼女は地球への祈りをささげ、プーはその特異な力をささげ、ネスとジェフは・・。
 少なくともジェフに至っては、自分の道具を一つずつ壊していった時に、その役目を終えていったと考えています。あの場にもっていかなかった「タコケシマシン、コケシケシマシン」は無事だったという(笑)
 ネスは最後にいのちをかけてかけたライフアップでしたので、力尽きてしまったのかもしれません。

 何かを得るときは何かを失うのでしょうね(>w<)
 でも彼らは平和と自分の体を取り戻したので、これはこれでめでたしめでたしですね。

 また続きをお待ちくださいね。毎度訪問ありがとうございます〜☆(^^)


●6/8のHIBIKIさん
 こんばんは〜(^^)v
 毎度毎度、毎度訪問、ありがとうございます(^w^)
 いよいよこんどこそ、終盤に突入してます。
 ギーグ戦が終わるとほんとう、帰路への道がまってるのをしみじみと感じます。
 生まれたときから普通に備わっていた物、努力で身につけていったものが失われるのは、自分を失うみたいで寂しい物ですね。彼らは過去へ行くという無謀な挑戦を行い、その結果無事に元の自分に戻れました。
 ギーグとの戦いで彼ら自身と引き替えに、持っていた能力が消えていった、そんな気がしています。
 ジェフは頭が良いのでまた開発出来るとは思うのですが、ネスやプーはもちろん、ポーラはいつも出来ていたテレパシーが使えないのはどんな気分だろうなあとちょっと思ったりして(^w^;)
 
 わあ、真ですか!もったいないお言葉ですね〜(^^)b
 これは、最後まで描ききらないと、いけませんね!(笑)
 漫画を描いている私ももしかしてそうかもしれませんが、それをずっと見に来てくださるHIBIKIさんをはじめとした皆さんもまた、マザーを好きでいつづける真のファンの方々です☆
 
 ほんと、あと少しな感じになってきていますが、まだまだ続きますのでがんばって描いていきますね。
 毎度応援ありがとう〜(^^)b


●6/9の美蘭さん
 こんばんは〜(>w<)
 今回はなんとガラケーからの訪問ですか!閲覧できて良かったです。
 今はスマホ主流の時代に携帯からの訪問はなかなか難しそうなイメージですね。
 なるべく難しいタグとか入れないでページを作っているので、古いOSや機種、プラットフォームでも見られたらいいなーと思っているのですが、ガラケーは閲覧OKということですね(^w^)
 確かに手段が色々あるのはいいことですね。
 うちでは任天堂3DS、IPAD、スマホ、パソコンなどでときどき閲覧状況を確認(することに)しています。
 WIIUとか、pspとかではどう映るのかちょっと気になるところです☆

 暑くなってますね〜。まだまだ遠足は続いていきますね。
 ありがとうございます(^^)wまた楽しんで頂けるよう執筆を続けていきます。
 思った以上にここからまだ続きはありそうですが、がんばりま〜す。
 ともに体調には気をつけましょう!


それではまた、comeback!mother2をどうぞよろしく☆
posted by エイト(こまめ) at 23:45| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: