2018年04月16日

どうもありがとうございます276

こんばんは、エイト(こまめ)です。
最近手首をひねり、安定した生活が意外に送れませんでした。
でも思ったより早く治ったのでよかったです(^^)v
人間すぐに筋とか痛める生き物なんですね。気をつけよう。
ちなみにリハビリも兼ねて最近ピアノを始めました。
昔習っていたのですが、あまりまじめに練習せず、難しい曲には挑戦しなかったのでレパートリーが少ないです。これから色んな曲に挑戦してみようかなあ。
ちなみに今弾ける曲は子犬のワルツとか、キラキラ星変奏曲とか、ドラクエ序曲(ドラクエ8仕様)とかです(^^)
ピアノをやっていた方なら、ショパンの幻想即興曲やリストの愛の夢をはじめ、ベートーベンのソナタ、ショパンのエチュードなどが弾けるとかっこいいですね。
まずうちに楽譜があるので、ノクターンやアラベスクあたりを弾いてみようと思います。


それでは遅くなってしまいましたが拍手お礼です。毎度訪問および拍手をありがとうございます(^^)


●4/6のレイスさん
 こんばんは!お返事大変遅くなって申しわけありませんm(_ _)m
 そしてお久しぶりです。お元気でなによりです☆私の方は体調的には非常に微妙な去年だったのですが、なんとかギーグ戦まで終えることが出来ました(^^)
 まず、久々に見て頂き、丁寧な感想ありがとうございます。そしてそんな風に言って頂きとても嬉しく思います。時間がかかってしまいましたが、やっぱり最後の戦いは一番重要で、みんなの思いを背負うとても大切な場面でしたね。ゲーム内では私たちがネス達になってギーグを倒すけれど、実際はみんなこんな風にして満身創痍になりながらも、そこで出来る最大限の力を使ってギーグと戦うんだろうなと。
 ここの戦いはけっこう最初の方でこうしようと思っていたところはあるのですが、最後、ゲームの前にいる私たちの参加についてはけっこう考えました(^w^)なかなか難しかったですが、みんなの地球に決まりですね★
それにしても皆が胸騒ぎがして祈る場面は非常にぐっとくるものがありますね。
彼らを思う人々の祈りが、悪を倒すほどのパワーになる。
ネス達だけでギーグを倒したんじゃない・・ここがマザー2の最大の見せ場ですしね(^^)

そうそう、プーは多分、糸井さん的には「プーは人気=女の子達の夢」と、単純に思ってしたのではないかと思います。でも実際の所、まぼろし老人は最後の最後までプーをサポートしてくれていましたし、一緒に祈っていたのは確かだと思います。おそらくゲーム内でもこっそりいるはずです。
漫画を描いていていつも思うのは、プレイヤー自身になって描いてみると意外にゲームのようにはいかないなあというところですね。実際にギーグと対峙したらとてもじゃないけど怖くて、戦うどころか足がすくんで無理そうです。
ただ、ネスはもちろん、ジェフもポーラも旅で精神を鍛えてきました。
でも恐らく一番肝が座っていたのはプーじゃないかなと思っています。
なんとなくギーグに対して唯一の攻撃ブレインショックが通じた辺りも、無の修業のたまものだったりとか。

あと、ギーグへの祈りが通じるためにはやはり、ギーグに隙をつくらなきゃいけないんだろうなと思いました。ここでみんなの総攻撃があってこそ、祈りが通じるんだと。
結果通じて良かったです(笑)

ポケモンはDPまでと、あとはポケモンgoをときどきやってますが、サンムーンはしていないですね。
で、検索してみました、ハウ。まさに南国感溢れる可愛い感じの少年ですね。
個人的には彼の方が主人公っぽい・・なんて気がしてしまいました。
癒し少年に出会えて良かったですね!何事も心の癒しは大事です。
実際にゲームはしていないですが、彼が主人公のサイド系の話があっても良さそうな感じです。
天然癒し系のハウをはげみにまた、がんばってくださいね★(^^)

いえいえ、丁寧な長文お疲れ様、そしてありがとうございました(^w^)とても嬉しかったです。
漫画はまた続いていきますが、終わりまでまたお付き合いくださればと思います。
レイスさんもお体に気をつけて、また頑張ってくださいね〜。


●4/8と4/15のmikenekoさん
 こんばんは!お返事遅くなって申しわけありませんm(_ _)m
 そして、色々お気遣いありがとうございます★
 あはは、とりあえず問題にされるのはやっぱりやぎでしょうね。
 個人的にはひつじが好きですが、くせ者はやぎです。しょうがない・・(笑)
 マザー2のギーグ戦ですが、確かに彼らがロボットだからこそ戦えたと思います。
 漫画では体を色々折ったりしてますが、生身じゃそうはいかない。
 それに最初のブンブーンが虫だった意味も、この最後のロボットへつながっている・・そう思うとこの伏線は糸井さん、さすがだなあと思いました。時空を超えると生身じゃ無理なんですよね。
 そしてこれは3のポーキーへもつながっていきますね。
 彼があの姿になったのは、ひとえに時空移動のせい。自業自得ですが・・これも運命だったのかもしれませんね(^w^;)
 とはいえ、3は私的にはハッピーエンドだと思っています。
 そうですね、焦らずとりあえず2を終わらせていこうと思います。
 毎度訪問ありがとう。そして、新年度もどうぞよろしく!お仕事がんばってください(>w<)b


それではまた、comeback!mother2をどうぞよろしく★
posted by エイト(こまめ) at 01:53| Comment(0) | web拍手お礼
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: