2017年11月27日

どうもありがとうございます262

こんばんは、エイト(こまめ)です。
マザー2の漫画は、いよいよギーグへの攻撃です。
ゲーム内では各自が応援するのですが、こちらの漫画ではやはりこれしかないのではないでしょうか(^_^)v
全世界が彼らを応援するということは、きっと我らが●●●が応援し、攻撃するのです!
がんばれ!


それでは拍手お礼です。毎度拍手およびコメントをありがとうございます(^w^)v


●11/24のアカリさん
 こんばんは!(^_^)v応援毎度ありがとうございます☆
 そう、その祈りはそこへ届きます。やはりこの作品のタイトルですね。
 実際は皆さんそれぞれの祈りが奴を倒すのですが、当漫画ではこれだろうなと。
 そして我々もそこに住む一員ですから!
 多分クイーンマリーの所にも届いているかもしれません。自分の育てた可愛い我が子ですものね。
 ・・・信じられない姿になってしまいましたが(^^;)
 そして、あれこれ考えを巡らせてくださりありがとうございます☆
 色々な解釈をしたり、想像を巡らせられるのが、作品を見る時の醍醐味ですよね。
 いち、二次創作ですが、でも描いている私自身の祈りも届くといいなと、
 そんな気持ちでまた続きを描いていきたいと思います。
 嬉しいコメントありがとうございました。また続きをお待ちくださいね!☆

●11/25のせんべえさん
 こんばんは!ポーラの祈りが届くのはそれです☆
 やはりこの漫画の終着点はそこにいくのではないかと。
 そして、私の解釈を楽しんでくださりありがとうございます(^^)v
 少しずつ色々盛り込んでいくつもりですが、このタイトルに一番相応しいのは今ではないかと。
 糸井さんは、マザー2はお母さんみたいな話だと言っていたので。
 ただ、ここからの攻撃は一気にいってしまいそうです(笑)
 でも、そういうムズムズ感を持ってくださるのが一番嬉しいですね(^w^)
 
 あはは、オリジナルの感想ありがとうございました。
 気持ち悪いなんて、とんでもない!(>w<)b
 彼らにとっては高い猫もお互いの愛情を求めるための一つの手段ですし(笑)、ささいなことも、大きな事も、一つ一つがお互いの大切な思いとなって刻み込まれていくんでしょうね。
 特にこの、中高くらいの恋愛って一番楽しそうな気がします☆

 というわけで、また続きをお待ちください(^^)d丁寧なコメントありがとう〜。

●11/27の00時台の方
 こんばんは、そしてこちらでは初めまして!(^^)v
 以前こちらに通ってくださっていたということで、まずありがとうございます☆とても嬉しいです。
 現在、漫画を始めてから既に11年過ぎたという凄い状態になっていますが、続いています(笑)私自身も良く続いているなあと思って描いています。で、ついにギーグ戦まで来てしまいました。
 わあ、ランマくらいの頃ですか!そのときだと多分サイトのアドレスが別の時ですね。
 サイトは3回くらいの変遷があったと思うのですが、そんな折また見つけて来てくださってありがとうございました(^^)数年間という間を経てまた見つけてくださるのはほんと、有り難いですね。
 ポーラの祈りのシーンはマザー2の要であり、素晴らしいシーンですよね。
 で、漫画をそんな風に言って頂いてとても嬉しいです。
 マザー2という話を通して、みんなの役割が最大限に生かされるのはやはりこの時だろうと。
 ネス達だけでなく、彼らを応援している人たちが交互に出てくるこの場面は、涙無くして見られない素晴らしい場面ですよね(>w<)
 そもそものゲームの演出が素晴らしいので、描く方も気合いがはいっちゃいました。

 まだまだ佳境が続き、これからがある意味本番かもしれませんが、ネス達共々またがんばりますね。
 ギーグ戦、そしてその後・・まだ先はちょっと長そうですが、また来られる機会がありましたら見てくださると嬉しいです(^w^)◎
 久々の訪問および、嬉しいコメント、どうもありがとうございました!
 
それではまた、comeback!mother2をどうぞよろしく★
posted by エイト(こまめ) at 23:30| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: