2017年10月02日

どうもありがとうございます257

こんばんは、エイト(こまめ)です。
もう10月ですね。ひゃー!先月は一度しかブログ更新しなかったようで、自分に驚いています。
ここ半年ほど歯医者通いをしていて、治療した歯やかかった費用や、これからのケアとか考えていると人間の体も思い通りにはいかないんだなあと改めて思いました。
というわけで、うちで導入したのが歯洗浄の、マウスウォッシャーです。
これは歯周ポケットとか、歯並びの悪いところなどを水で洗浄してくれるものです。
私は親知らずが4本生えているので、これを導入したのは正解でした。
もし歯の間にものがつまりやすい、歯並びが悪くて歯が磨きにくい方がいたら、マウスウォッシャーをオススメします。パナソニックの「ドルツ」やフィリップスの「エアーフロス」が有名ですが、ネットで見ると格安の色々な物も出ています。
ちなみにネット通販の安い物は海外産なので、充電がもたなかったりすぐ故障する可能性も高いですが、返品、返金対応はもの凄く良かったりするので、参考までに(^^)★
うちではドルツ(充電型)を使っています。とにかく素晴らしい!


それでは拍手お礼です。毎度訪問および拍手をありがとうございます(>w<)


●9/28のHIBIKIさん
どうも!お久しぶりです(^^)gそしてこんばんは〜。深夜にて失礼します。
漫画で書いている今の場面はおそらく、マザー2ゲーム内で最も重要な場面でしょうね。ギーグを倒すために、皆の力が終結・・!盛り上がりますよね、みんなの祈りが・・・!
楽しんで頂けてなによりです(^^)v
漫画で描いていてもですが、マザー2のこの場面は何度見ても胸にくるものがありますね。

さて、ご質問いただきありがとうございます(^^)
マザー3におけるポーキーの最後にどう思うか・・ですね☆
まず、最初にゲームをしたときには内容もああいう感じでポーキーは最悪だったので、何か罰を受けるに違いないと思っていたので、ああいう結末にはある意味「そうきたか」という印象でした。
同時に、糸井さん自身がずいぶんポーキーに対して、凄い扱いをしたなあと驚いた記憶があります。
ずいぶん彼を「残虐」な悪者にしたんだなと。
ただ、ポーキービルを見た限り、奇妙で切ない心残りも感じたりして、結局彼は、「幼稚な故の残虐性の集大成」として、まるでホラー映画に出てくる悪の親玉みたいな結末を迎えたんだと思いました。

ただ、それでいいのかなあというと、良くないだろうなとも思いました。
このマザー3は、今まで見たことのないくらい、作品としては「終わっていない」感じのゲームだという印象があります。みんながどうなったのかというのも、自分たちの想像にお任せします・・という感じでしたし。

マザー3の最後の戦い漫画を描くつもりではいるので、ポーキーの最後はネタを話してしまうことになるのであまり言えませんが、一言で言えば、このままでは終わらないと思います。
マザー1が記憶の物語、マザー2が心の物語に対し、マザー3は再生の物語だと思っています。
なので、3では失った物が再生されていく、そんな希望を見いだしていく物語だろうと。
なので、リュカ達家族にも、ポーキーにも、それぞれに希望を見いだせる新しい世界があるんじゃないだろうかと。
3のゲームを終えたときに、多分「こうなるだろう」という世界の未来図なんかが私の頭にあったりするので、それはいずれ漫画にしようかと思います(^^)v

といわけで、ポーキーの最後は今は言えませんが、あの中で一生・・ということはないと思います。
糸井さんも安全カプセルまでは考えたけど、それ以上はおそらく考えていないでしょうし、こちらの想像で勝手に補ってしまうつもりです(笑)

長くなりましたが、こんな感じで!(^^)


それではまた、comeback!mother2をどうぞよろしく☆
posted by エイト(こまめ) at 01:27| Comment(0) | web拍手お礼
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: