2017年08月18日

サイトの変遷

こんばんは、エイト(こまめ)です。
お盆も終わり、学生以外の皆さんは元の生活(?)に戻られた頃でしょうか。
まだまだ暑かったり変動的な天気に悩まされたりしますが、それでも一日一日を大事に過ごしていきたいものですね。

さて、友人と久々にサイトの話とかしてちょっと懐かしかった話を。
私が運営しているマザー2のサイトですが、作成当初からほとんど変えていないデザインになっています。
HTMLとしては超基本の表でのみ作っていて、色も単色の背景です。
マザー2が単色赤というわかりやすいデザインで良かったです(^^)☆

当時友人が、スタイルシートやフレーム、FLASH全盛の時代にずいぶんシンプルなのにしたね、と言っていましたが、このときはとにかく運営しやすいサイトにしたいというのが私の目的だったような気がします。
特にスタイルシートを使用したサイトは当時のPCによっては、変なデザインに変更されてしまったりしたので、ちょっと使うのを躊躇していました。
とりあえずマザーサイトは漫画を簡単に更新出来るようにしたかったので、古いPCでも見られるような、余計なものがないデザインにしました(^w^)
でもこれは今になって考えるとアタリだった気がします。
アップロードすらけっこう時間が取れないと徐々に感じるようになる今のことを考えると、ちょうどいい感じの判断だったのではないかと思います。

でも今現在はスマホが登場したために、当時主役だったFLASHを使用しないサイトが一般に求められるようになりました。これも仕方がないことかもしれませんが、見る画面が小さいため、逆に凝った作りのサイトは大画面仕様で作られていて古く感じる・・とか。当時の私たちが聞いたらびっくりするようなことばかりです。
友人曰く、「流行に乗るって本当に、新しいと古いを両方体験することになるよね。」まったくです。
当時非常にお洒落なサイトを運営していた友人でしたが、日々求められる自分のデザイン変更に飽きてやめたそうです。それでも今やっていたら自分のサイトはもの凄く時代を感じるだろうと。
昔流行った、マウスカーソルに光がついてくるとか、確かに懐かしい仕様かもしれませんけどね。
なにより、スマホで動作がまともに出来るかが不安だということです(^^;)

でも実際にはFLASHがモバイル用の開発を断念してしまったので、本当に終焉に向かってしまいました。
こんなに早くFLASHが終わりになる時代が来るとは驚きです。やはりAPPLE社のジョブズが一番の原因だったのでしょうか。

現在友人が新たに始めたブログは、ほとんど画像のないシンプルなものでした。
でもスマホとPC両方で見られて更新できると喜んでいました。
今は機能的に優れたサイトの方が便利な気がします。
もちろん動的サイトを作れるHTML5も登場していますが、また覚えると思うとなかなか大変ですね。

時代の変遷を感じますね。


posted by エイト(こまめ) at 01:55| Comment(0) | 雑談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: