2017年05月08日

どうもありがとうございます247

こんばんは、エイト(こまめ)です。
ゴールデンウィークが終わってしまいましたね。
長い連休だと、現実世界が本当にうんざりしてしまいますね(^^;)
でも仕事や勉強があるからこそ、休みは思い切り楽しめるのかもしれませんね。
もちろん年中休みの人や、仕事一直線の人はまた違う楽しみ方をするのかもしれませんが・・。

色々佳境ですがまたどうぞ、よろしく!(^^)◎
それでは拍手お礼です。毎度訪問および拍手をありがとうございます☆


●4/27のHIBIKIさん
 こんばんは!漫画のコマ割りについてですが、新たに設置した「漫画ブログ」に記載してありますので、もしよろしければ見てみてくださいね(^^)v
 コマ割りはほとんど雰囲気や気分、勘でふることが多いのですが、今回はそれを少し自分で考えて文にしてみました(^^)。自己流なので専門用語等はないのですが、なんとなく流れを見て頂ければいいなーと思っています。
 漫画を見やすいと言っていただけて嬉しいです(^^)vそして、いつも応援ありがとう〜。
 
●5/2の悠士さん
 貴サイトへのご返信!こちらへありがとうございます(^w^)◎
 PCやネットワーク関連の事情もあり、そちらのページが再拝見できるまでに1年以上かかってしまうというのは問題でしたが、おかげであれだけ沢山の小説を一気に読むことが出来て、楽しかったです☆
 小説のブンブーンはゲーム内よりもはるかに活躍してましたよね(^^)vこのまま旅に出てもいいくらいの頼りがいのある姿。それでもやっぱりあんな形でリタイヤを・・。
 実際は未来の戦士で頼りになっただろうと思うと、本当に残念です。マジカントでもあの姿(?)ですが、彼がいたから4人は旅へ出られたのですからね。
 ポーラの描写がなかなか神秘的でわくわくしますが、ネスと彼女の関係もなかなか楽しみですね(^^)
 きっと悠士さんの書く二人は素敵になるだろうなあーと思っています。こちらにも色々お気遣いくださりありがとうございます。ですが!悠士さんの思うように書いてくださいね〜。書く人の分だけ物語がある、そう思っています。トンズラがトンブラなのもなかなか面白いですよね。
 ポーラの方がトンブラ好きなのが楽しいです☆(^^)

 確かに説明通り、ネスとポーラの物語中心になるのかな?と思いつつ、今のジェフのターンを楽しみに見ています。ネスのホームシック等、ママが活躍する場があるのもいいですね。無理をせず、でも楽しみにしていますのでまた続きをがんばってくださいね。
伏線、大変ですが、でも回収するのも楽しみ・・ですよね?(笑)
オリジナルはいよいよ主役3人が出てきましたね。なかなか凝った作りなので、すごいなあと思って見ています。1話目の導入からの流れがどうつながっていくのか、また楽しみにしています(^^)v

10周年というのは早いようであっという間で・・でも、良く続いたという年月ですよね。
VSはバリエーションが多いので、考えるのは楽しいけど大変そうだなあと思いました。無双の方がもしかすると台詞は少ないのかな・・?これも考えるのが楽しそうですね(^^)
 ジェフ大変だったんですねー。見ているとそう感じないのですが、確かにジェフは寡黙という感じですね。 ポーラがなかなか難しかったのが興味深かったです。

 では!長い返信になってしまいましたが、またどうぞよろしく!です。
 こちらの漫画はずーっと佳境ですが、それもいつかは・・(^w^)また最後までがんばりまーす。

 ではまた!コメントありがとうございました☆


●5/5の窓野ヒカリさん
 こんばんは!はじめまして(^^)v一児のお母さん、いらっしゃーい☆
 マザー2久々のプレイで盛り上がっているんですね。そして当サイトへの訪問ありがとうございます(^^)
 息子さんも一緒に楽しんでいるなんて、なんだかほのぼのしていますね。さすがGWですね(終わってしまいましたが・・)WIIUだと大きい画面でのプレイが楽しそうですね。
 なるほど!その流れでこちらの漫画を見つけてくださりありがとうございます☆長い漫画ですので、気長に見て頂けたらと思います。

 なんと!漫画「入院」の病室内がほぼ同じ感じだったんですね。こちらも一応イメージのモデルはあるのですが、ああいう作りの部屋はけっこうあるんでしょうか(>w<)◎
 建築するときに選ぶ部屋ってきっと、パターンがあるんでしょうね・・☆
 もちろんヒーローグッズも魔法グッズも、駄菓子屋には売っていませんので・・(笑)

 またどうぞよろしくお願いいたします(^^)w楽しいコメントありがとうございました〜!


それではまた、comeback!mother2をどうぞよろしく☆
posted by エイト(こまめ) at 23:20| Comment(0) | web拍手お礼
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: