2020年06月13日

どうもありがとうございます299

こんばんは、エイト(こまめ)です。
6月ももう半ばになろうとしています。皆さんお元気ですか?
コロナ疲れもようやく「解除」の方針が見え、少しずつ再開している店も多いと思います。

世の中のコロナ騒ぎで自粛をしながらの生活は、普段よりも月日が経つのが早いような気がします。
テレワークをしたり、リモート放送や演奏をしたりとそれぞれできることをしている。
新しい形というものが形成されつつ、でもやっぱり普段の日常に戻ることは必要ですね。

私自身は生活はあまり変わっていませんが、体重が一キロ増えました★
あと、ひねっていた膝がだいぶ治ったので、リハビリを続けています。
あと、モナリザ症候群が怖いので、家で怪しげなストレッチとかしています。
ただ、もともとインドアな人ってけっこう、体が凝らないように自主トレ慣れしてる気もしますね。

さて世の中色々変な話題やら楽しい話題やら、しょうもない話題やら、悲しい話題やらが相変わらず出ていますね。コロナで暇だという名目でおかしな人たちが出てきたり、人気漫画がついに完結したり、お笑い芸人の女性問題だったり、SNSの誹謗中傷問題が避けられなくなったり。

そしてマザー2はなんと、6月後半にファンの作家達によるトリビュートコミックらしきものが出るらしいですね。有名漫画家が参戦ということで、表面上でも水面下でも多くの人たちが楽しみにしているでしょうね。
しかも価格が2000円以上!なかなかのお値段です(^-^)
イメージはアンソロジー的なもののようですが、マザー2はファンがいつまでも多い、息の長い作品ですごいですね。

さて、ジャンプ連載の「鬼滅の刃」がついに本誌で完結しましたね。
この漫画は私も読んでいたので、無事に終了したことは本当に嬉しいです。
終わり方には色々賛否もありますが、私はとてもいい終わりだったと思います。

で、鬼滅の刃がなぜ人気になって今でもその人気が続いているのか。
やっぱり他に同じような「ライバル」作品がないことも挙げられるのかもしれませんが、一番大きいのはジャンルだと思いました。
世の中の人が好きな物語の二大ジャンルは、ホラーと恋愛(エロス)です。

ホラー色の強い作品として、鬼滅は非常に長けています。
また、わかりやすい展開や王道という声もありますが、この漫画の作者は非常に「漫画を描く」のが上手な方という印象を受けました。
@人物や鬼、技等の種別が多数あり、それぞれの個性が際立っているが邪魔していない。
A言葉選びが秀逸で、技名、人物名はもちろん、モノローグや登場人物の性格に合っている。
B鳥獣戯画的な絵と漫画のセンスをうまく組み合わせている。
C容赦なく、躊躇しない物語。展開が早い。それでもどこかに救いがある。
D目力がある。視線誘導の演出が非常に上手。コマ内でのキャラの動きが大きい

特にAが印象に残りました。
私自身は漫画を描く人間という視点で見ていると思いますが、一番最初に感じたのは、印象深いセリフが多いなあというところでした。
セリフにしてもモノローグにしても、無駄のないわかりやすい言葉を選びつつ、印象深く、でも見せつける感じがしないので、読後感がとてもいいです。
技の名前や書き文字がが特技にあっているのも、見てて楽しいですね。
あとはDですが、独特な絵のためか、非常に「目力」があります。
で、視線誘導・・見せたい被写体を誘導する方法が、その目力で流していたりして、それによる流れるコマの割りかたが非常に秀逸だと思いました。
また、いろんな角度の絵を描けるので動きがダイナミックです。
綺麗な絵ではなく、細かい絵ではなく、「漫画の人物として生きている」絵のセンスが抜群にいい。
漫画家としてはこの上もなく凄い才能だと思いました(^w^)
そして最後に、やっぱり「禰豆子」というキャラの存在が一番大きいでしょうね。
話もせず、登場もさほど多くないのですが、存在感はダントツ。
禰豆子を見るために漫画を読んでいた、と言われても過言ではありませんね。

また、鬼滅の刃は多くの人に人気で、今でもそれは続き、コラボ商品が山のように出、アニメも映画も超前向きに制作される、爆発コンテンツになっています。
やっぱりいい作品はみんながいつまでも見ていたい、触れていたいと思うんだなあと。
ただ、漫画が終了した時点で作者が関わっていない今、企業がこぞって高価な値段で商品を売りまくるのは少し違うという気もしますね。
作品とは別のところで大人の事情だけが絡んでくると、本来いたファンも離れていきそうです。
売り方は間違えないで欲しい気もしますが・・。
「後の商品としての貴重さ」も考えた商品開発が今一番大事だと思いますね。

リアルしのぶさんと禰豆子の演奏

上記はyoutubeで上げられている鬼滅の刃の「炭治郎のうた」より
しのぶさんと禰豆子はきっとこんな人たちなのだろうと予想。
しかし再生回数がすさまじいですね☆(^-^)


それでは拍手お礼です。毎度訪問および拍手をありがとうございます。
マザー2ではコロナ対策に少しは、あまびえさんとか貢献できた・・のかな?

続きを読む
posted by エイト(こまめ) at 21:49| Comment(0) | 日記