2016年10月25日

どうもありがとうございます229

こんばんは、エイト(こまめ)です。
このサイトは、私が10年ほど前に描き始めた、マザー2を長編で読んでみたいという(自分の)希望で描き始めた漫画です。
マザー2の漫画がここまで続くとは、見ている方も私も思っていませんでしたね、きっと(笑)
ですが!続いているのでまた頑張ります(^w^)☆長い長い〜。
さて、終盤近くになってきたので今回の漫画の構成や内容について。
かなり以前にも話していたのですが、この漫画、私がゲームをプレイした時のその時の気分をそのまま漫画にしているところがあります。特にプレイに時間がかかった場所は長く描き、そうでもないところはあっという間に過ぎるなど。
長かったなーと思った場所は、サルの多い洞窟と、ストーンヘンジの秘密基地と、地底大陸までの長い洞窟と、地底大陸ですね。特にストーンヘンジと長い洞窟は、途中でPPが切れて戻ってやり直した印象が。
また、説明がなされていないので苦労していたのが、マニマニの悪魔のくだりと、ヒエログリフ、マジカント等。マザー2は「なんとなく理解してね」的な内容が多いので、なかなか漫画にするのは大変ですね(^^)>。
そして、一番の問題、侵略者ギーグ。
色々な場所でギーグの推測がなされていますが、私はギーグからポーキーへ、「悪」が受け継がれて3につながっていると思っています。
漫画でも描いていますが、ポーキーを意のままに操ろうとしたギーグは、自分よりも悪が勝ってしまったポーキーに、逆に悪のエネルギーを逆流入されてしまいます。
その、ギーグとポーキーの悪のエネルギーの超過により、ギーグは悪を制御できずに、最終的におかしくなってしまったのでは?と推測します。
そして同時に、ギーグの悪のエネルギーがポーキー自身の悪とも融合し、ギーグの「征服」という野望がポーキーの中でめばえることとなるのです。
そしてそれが3へと続いていきます。
ポーキーはもともと幼い性格で、悪戯したい、遊びたいという気持が溢れています。それに征服欲が足され、3のあのような悲劇的な世界を作ってしまったの・・かもしれないです。


それでは拍手お礼です。毎度訪問ありがとうございます☆(^w^)


続きを読む
posted by エイト(こまめ) at 01:49| Comment(0) | web拍手お礼

2016年10月20日

どうもありがとうございます228

こんばんは、エイト(こまめ)です。
引き続き執筆がんばります(^o^)★

人生は色々ありますが、自分が思い描いたように生きている人なんてどのくらいいるんだろう?
少なくとも今の自分は、小さい頃描いていたイメージとは全く違っていて、
あの時ああしていたらどうなっていたんだろう?なんてことはいっぱいあります。

生きているってなんだろうねと時々思います。
そしてそれはどせいさんの言葉
「ここにいるです。」ということなのでしょうか。
訳すと「我思う故に我あり」で、立派な哲学のようですね(^^)
世の中で絶対に存在しているのは、今そのことを考えている自分自身である・・デカルトの言葉ですね。
今色々思考を巡らせていられるのは、自分自身がいるからです。
つまり、漫画を描いていられるのも、自分がここにいるから ⊂・)〆ぽえーん
・・・・・
うーん。哲学って難しいですね。まあ、漫画を描いていられるうちに描いておこうと思います(^w^)

それでは拍手お礼です。毎度訪問ありがとうございます★

続きを読む
posted by エイト(こまめ) at 00:42| Comment(0) | web拍手お礼

2016年10月15日

どうもありがとうございます227

こんばんは、エイト(こまめ)です。
マザー2漫画はずっと佳境です。ギーグは・・!

小説も漫画も、演出をどうするか、それが全てだと思っています。
小説はそれを文章で、漫画はそれを絵で表します。
多少文章が稚拙でも、多少絵がよじれてても、面白い作品はその演出がすぐれている!
最近色んな人が作っている作品を見るたび、きれいな物だけを作っていればいいってものじゃないな、と思います。
個性的な楽しい作品をもっと見てみたいです(^w^)

マザー2の来年の手帳を買いました。マザー2ロゴと、旅の思い出の二種類!
薄い手帳はネス仕様ですって。マザー2ってやっぱり楽しいですね(^^)☆

それでは拍手お礼です。毎度訪問ありがとうございます★

続きを読む
posted by エイト(こまめ) at 23:23| Comment(0) | web拍手お礼